製品

分光光度計
MN-917マエストロナノ

MN-917 MaestroNano

DNA RNAタンパク質定量分光光度計

説明

新製品!今すぐ起動!

MaestroNanoは、生化学的研究専用の分光光度計です。主な機能は、二本鎖核酸(dsDNA)、一本鎖核酸(ssDNA)、リボ核酸(RNA)を含む核酸、またはタンパク質溶液のマイクロボリューム濃度の定量化です。

MaestroNanoは、ほとんどのユーザーの濃度測定要件を満たすために、2〜2000 ng /μLの最も信頼性の高い濃度測定範囲を定義し、周囲光の干渉にうまく耐えて、より正確な測定結果を実現します。

石英ガラスの中央部の表面にサンプルを分注した後、ユーザーはサンプルの種類を選択して測定を開始できます。

詳細を表示
ダウンロード:MaestroNanoMN-917カタログ (769 KB)
特徴

核酸とタンパク質に焦点を当てる
230nm / 260nm / 280nm / 320nm

便利
2μlのサンプルのみ、5秒未満で簡単に測定

正確
高い再現性と再現性

ユーザーフレンドリーなインターフェース
タッチスクリーン、USB、Wi-Fi、イーサネット、QRコード

オールインワン
組み込みコンピューターとサーモプリンター

低コスト運用
プレートやその他の消耗品はありません

最高の濃度範囲
2 ng / µL〜2,000 ng / µL(dsDNA)希釈なし

信頼性が高く、再現性があり、再現可能な濃度
MaestroNanoは、キャリブレーションの頻度を減らすために、測定中に光路長を変更することを意図していません。代わりに、MaestroNanoは、ユーザーがより信頼性が高く、再現性があり、再現性のある生化学溶液濃度を取得できるように、社内の数学的アルゴリズムを開発して提供しています。

非光ファイバー設計
MaestroGenの新技術である非光学設計により、MaestroNanoは精度の高い信頼性を提供し、光ファイバーコンポーネントを消耗品として装備した場合に光路の光強度の減衰によって引き起こされる避けられない問題を防ぐことができます。

光路位置決めの高精度
光路長の高さは固定ピンで0.5mmに正確に固定されています。 MaestroNanoは、精度を維持し、光路長を所定の位置に配置するために絶えず校正する必要がある他のマイクロボリューム分光光度計と比較して、信頼性の高いスライダーを介してy軸で「まっすぐに」上下できる金属カバーで動作しますこのようにして、光路長をy軸に厳密に配置し、常に下部の石英ガラスに垂直にすることができます。

アクセス可能な測定結果
組み込みのタッチパネル、サーマルプリンター、USBストレージ、およびWi-Fi転送を介して測定結果にアクセスできます。

調整可能な光量は安定した性能に貢献します
さまざまな温度、湿度、緯度などのさまざまな環境条件での派生によって引き起こされる影響を防ぎ、同じサンプルの測定が同じ結果につながるようにするために、調整可能な光源は強度で調整可能な電圧を提供します。この新しいテクノロジーにより、ユーザーは2マイクロリットルのddHを必要とします2Oを標準ボリュームとして、組み込みのキャリブレーションモードを介して再び安定したパフォーマンスに戻ります。

他の分光光度計と比較して
現在、DNA、RNA、タンパク質用のマイクロボリューム分光光度計にはいくつかの種類があります。しかし、MaestroNanoは間違いなく最も特別なものです。ほとんどの分光光度計は、200nmから900nmまでの全波長スペクトルを使用し、専門家による校正が必要な場合があり、動作するには別のスタンドアロンコンピューターにソフトウェアをインストールします。 MaestroNanoは、ほとんどの機能に対してはるかに優れた、より経済的なソリューションを提供します。特定の有用な波長(230/260/280 / 320nm)と自動キャリブレーションを使用することにより、埋め込みオペレーティングシステムは、他の分光光度計と比較して、卓越した精度のパフォーマンスとはるかに低い価格を提供します。また、MaestroNanoは「非光ファイバー」システムであり、消耗品として光ファイバーを組み込んだ他のシステムと比較して、製品の寿命を延ばすことができます。

仕様
ネコ。番号。   MN-917
測定サンプルサイズ   2μL
測定データ出力   1. OD230 nm、OD260 nm、OD280 nm、OD320 nm
    2.サンプル濃度(ng /μL)
    3. OD260 nm / OD230 nm、OD260 nm / OD280 nm
光伝播材料   石英ガラスとピンホール
吸光度範囲(10mm)   0.04〜40
最小濃度   2 ng /μL(dsDNA)
最大濃度   2000 ng /μL(dsDNA)
パスの長さ   約0.5mm
測定時間   濃度が5秒未満> 25 ng /μL
動作電圧   12 VDC、2.5 A
アダプター入力   100〜240 VAC、50〜60 Hz、1 A
動作消費電力   待機:5 W
    一般:10 W
    サーマルプリンター:15〜24 W
データ接続インターフェース   OTG USB(PCに接続)
    Wi-Fi(USBドングル)
    イーサネット(RJ-45)
    USBポートx 2
データ出力インタフェース   タッチスクリーン
    サーマルプリンター
    USBストレージ
    Webサーバーストレージ
USBポート動作電圧   5 VDC、0.5 A
プリンター用紙幅/印刷幅   58 mm / 48 mm
タッチスクリーン解像度   7インチ、WxH 1024x600ドットマトリックス
オペレーションシステム   Androidバージョン4.4.3
内部記憶装置   32 GB
メンテナンス   自動診断
    校正モード
    固定パス長
システム構成   組み込みシステム、PCなし
光源   キセノンフラッシュランプ
サイズ   WxDxH 26x26x22 cm
重量   3.5 kg(アダプターを含まない)
Loading...
歴史
    3Inquiry Cart